店長日記

手帳型スマホケースについて。

手帳型のスマートフォンケースにつきまして、製造する機器の不具合の為、 一時生産を中止することとなりました。 生産の再開予定は未定です。 大変に申し訳ございませんが、ご了承くださいませ。

常時SSL化のおしらせ。

お客様に安心してご利用いただくために当社サイトの全体を常時SSL化いたしました。( http → https )
お買物いただくカート以降は当初から暗号化しておりました。
今回はサイト全体をSSL化いたしました。 それに伴い、一部、画像のリンク切れが発生しておりました。 大変に申し訳ございませんでした。
修正を行いましたが、万が一、リンク切れ等、わかりずらい箇所がございましたら、ご連絡をいただけると幸いです。

どうぞ、引き続き宜しくお願い致します。

由比ガ浜でみずがめ座流星群とプランクトン。

昨夜、「由比ガ浜の海面が青く輝いている。」とツイッターで知り、行って見ました。
なるほど、波が寄せると波のしぶき際が青く光っていました。
この原因はプランクトンの夜光虫が多く集まっているからだそうです。

流星とプランクトン、青い海

撮影して見ますと、偶然にもみずがめ座流星群が現れるタイミングで写真にも流星がいくつか写りこんでいました。月明かりがあり残念ながら肉眼ではあまり見えませんでした。

稲村ケ崎とプランクトン、青い海
稲村ケ崎方面。

さそり座とプランクトン、青い海
南の空です。

さそり座とプランクトン、青い海
中央の少し明るいところが銀河、天の川で中央から左上にいて座、右半分にさそり座が、中央から少し左上、いて座のヌンキのすぐ右に流れ星が写っています。

ギリシャ神話の中のさそり座のお話です。
狩人オリオンは世界で一番強いのは自分だと自慢していました。それを聞いた神ゼウスのお妃ヘレはそれを聞いて怒ります。そしてさそりを送ってオリオンの足に刺させました。そして、オリオンは死んでしまいました。そのお手柄を労ってさそりを星座にしてあげました。
後にオリオンも星座になりますが今でも仲は悪く、同じ空には姿を現しません。
というお話です。

由比ガ浜から稲村ケ崎を撮影、海にはプランクトン夜光虫。

  • 2018.04.24
  • 11:16

3月、4月の空模様。

早いものでもうゴールデンウィークですね。
3月と4月の横浜の午前中の空模様をまとめて見ました。
3月の横浜の空模様

4月の横浜の空模様
青空:くもり雨
3月   16 : 15
4月   13 : 17

  • 2018.04.24
  • 11:17

ドローンでお縄、、、

に、ならないようにお気をつけください。

NHKニュース

人口集中(DID)地区、夜間、高度150m以上の上空を飛行させるときは 10時間以上のフライト経験と国土交通省への申請と許可が必要です。
また、空港の周辺は空港への連絡と許可が必要です。

安全なフライトをお願い致します。m( _ _ )m

TARA号、横浜に寄港。

6年前、パラオではじめてダイビングをしました。
海中ではまるで無重力空間を漂っているような感覚で見るものはとても幻想的で美しくとても感動しました。

それ以来、海に興味を持つようになりました。

そして、皆様もご存知のように海にはまだまだ私達の知らないことが沢山あるようです。

先日、なんとなくテレビを見ていますと、俳優の西島秀俊さんがこちらの舟の紹介をしていました。

tara boat,agnis b,yokohama port

tara boat,agnis b,yokohama port

tara boat,agnis b,yokohama port

オーナーはあのアニエス・ベーさん。船名はTARA。
そして今、横浜に寄港しています。

タラ号は、エンジン搭載の帆船、ガソリンと風を動力にして進む舟です。
船体の長さは、36m、マストの長さは27mで14人分のベットがあります。

この舟の任務は地球観測で、温暖化の影響を調査しているようです。

テレビでは調査の例として、水中にいる微生物、プランクトンの収集について説明していました。
プランクトンには大きくふたつの種類があり、植物性プランクトン、そして動物性プランクトンです。
子供の頃、授業でならったミドリムシは植物性プランクトンで、光合成を行ない、 酸素を供給してくれる大切な微生物です。
しかし、時としてそのプランクトンが大量に発生し、赤潮といわれる現象が起きます。
赤潮が発生すると我々人間が食べる魚介類に影響を与え、漁獲できなくなることがあるようです。
赤潮は先ず、海水中に植物性プランクトンの栄養となるリンや窒素が発生します、それに伴って植物性プランクトンが大量に発生。そしてそれを捕食する動物性プランクトンも大量発生し海面を赤く染める現象だそうです。ですが、実はプランクトンには未だ解からないことも沢山あるようでタラ号はそんなプランクトンを採取して研究所に届け、それらの謎の解明のため今日も研究が行われているようです。

そして今回の航海では温暖化の海への影響と珊瑚礁の調査とのことです。
2016年5月にフランスを出航、2年間掛けて主に太平洋の海を調査するそうです。

tara boat,agnis b,yokohama port,palau

あの日にパラオで見た美しい海が今後も永久に残っていて欲しい、そんな思いが重なってタラ号の航行の成功を願わずにはいられません。

tara boat,agnis b,yokohama port.,palau

HOME

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • お休み

店長日記

趣味:スキー、バイク、睡眠
好きな食べ物:麺類、野沢菜のお漬物
血液型:O型
店長日記はこちら >>

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

楽天ポイントたまります!


楽天ID決済

セキュリティ証明

ページトップへ